農園

いただきますの会 着々と!

 

 


★『ありがとうの種 いただきますの会』

今日はいただきますの会でお渡しするレシピやみんなでお買い物する買い物リストなどを作り、内容を詰めていきました♬

ひとりで行けるかな?そんな不安な気持ちをお持ちのお子さんもおられると思いますが、スタッフには保育士がいますので、そんな不安をなくせるように対応します♬
お子さんたちはすぐにお友達になれますので、ご安心ください♬
不安な場合、初めの30分くらいは親御さんも見学可能です。

あと少しお席あります😊

日時:7/17(土) 7/28(水) 8/28(土)
10:00〜12:00
対象:5歳児〜小学6年
各日6名 参加費3,000円
メニュー:ハンバーガー2個、ポテトフライ、ブルーベリードリンク、持ち帰り用ハンバーガーバンズ4個
詳細につきましてはブログをご覧くださいませ♪
http://mikiya888.com/category/blog/

電話 079-431-3829

 

ありがとうの種 いただきますの会

《ありがとうの種 いただきますの会》

日時:7/17(土)7/28() 8/28(土)

10:0012:00

対象:5歳児〜小学6年 (お子様のみの参加となります。)

各日6名 参加費3,000

メニュー:ハンバーガー2個、ポテトフライ、ブルーベリードリンク、持ち帰り用ハンバーガーバンズ4

第1回目のメニューは、みきや農園で育てた旬の食材や近隣農家さん、肉旨しみきやの美味しいお肉を使ってハンバーガー作り🍔 Instagram @nikuumashi_mikiya

まずはハンバーガーの材料をお買い物。

肉旨しみきやのバックヤードでお肉をミンチにしていくところ、その工程を見学。

働く姿も見て頂いて、子どもたちなりに感じるものがあれば嬉しいです。

その後、パン作り、ハンバーガー作りを進めていきます。

栄養士、保育士、製菓衛生師、調理師が関わりながら進めていく《ありがとうの種 いただきますの会》

ハンバーガーを作って楽しかったね!終わり!ではなくて、帰宅後も家族で食について、お話していただきたいと思っています。

今回は初めてという事で、子供たちが興味を持って作れそうなハンバーガーにしましたが、ファストフードに馴染んでる時代でも、手づくりで自分たちでも作れるんだよ!ということを知ってもらいたい!

今後はお弁当作り、畑で収穫したお野菜をその場で親子で調理する会、飯盒でご飯を炊いたりおむすびを作ったり様々な食に関わる企画を進めていく予定です。

楽しくて、ためになる、この体験を通してお子さん、親御さん、そして私たちの未来が幸せになるような会にしていきたいと思います!

 

【みきやの食育理念】

・自分で作ることで生きる力や感謝のこころを育む。

・旬の食材を取り入れ、五感を養い心と体を豊かにする。

#み 実りの食材をいかし

#き 今日も感謝のこころをもって

#や 優しく強く豊かに生きる

しっかり実行していきたいと思います!

 

 

お申込は お名前、学年、保護者様の電話番号を記載いただき、LINE公式アカウント@cachamikiya までお願いします。

 

 

いよいよ本日発売開始です!

いよいよ本日 4/1から販売開始の《畑のまんま 野菜ぼうろ》
通常8個入りですが、時々バターナッツかぼちゃ→ひょうたんかぼちゃとも言うので、ひょうたんの形のぼうろも入れてみました!
ちょこっと楽しい仕掛けをしています
入ってた方はラッキーです
明日の発売日、野菜ぼうろたくさんご用意してお待ちしております。
ちょっとした手土産にも喜ばれるようにお箱も用意しております☺︎
1袋 販売価格350円
2袋入り箱  800円

 

\ “畑と心をむすぶ”畑のまんまシリーズ発売③/

 

『素材について』

◎バターナッツかぼちゃ

みきや農園で栽培したバターナッツかぼちゃは、米ぬか、菜種油かすなどを嫌気発酵させて保田ぼかしを作り、しっかりと土づくりを行って育てています。

収穫したかぼちゃをスライスして乾燥させ、その後かぼちゃパウダーにして野菜ぼうろに使用しています。

◎神喜舞の米粉

安心・安全、そして自然と共存できる環境に優しいお米作りをコンセンプトに、化学肥料・農薬を一切使用せず栽培した品種ひのひかり「神喜舞」(かんきまい)
昔から米作りの歴史がある播磨地域で、加古川の豊富な水と自然の力と共生して手間暇と愛情を注いで栽培したお米です。

《神喜舞の栽培方法》

安心安全自然共生をコンセプトに兵庫県加古川市東神吉町で栽培。秋に収穫し、稲刈り後の田んぼにヘアリーベッチという緑肥の種を蒔きます。

春になりヘアリーベッチの花が咲くと、米ぬかを田んぼに散布し、緑肥と共に土に鋤き込み土作りをしています。そして自家採種した種で苗を作り田植えをします。

田植えの頃には、沢山のメダカやホウネンエビなど、色んな生物が田んぼの中で生活し、多種多様な命が循環しています。また、田植え後、田んぼに生えてきた雑草は除草剤を使わず手作業で雑草の処理を行います。加古川の豊富な水と自然の力に、手間暇と愛情を注いで栽培したお米です。

◎岩戸の塩

岩戸の塩は伊勢二見浦の伝統と自然にこだわり、海水から汲み上げた天然の塩です。海水のみを原料にし、他の塩やにがり、固結防止のための添加物は一切使用していない純国産自然海塩で、薪で焚いた釜に海水を注ぎ、水気を飛ばすという原始的で大変な作業で作られています。

このようにプロセスを大切にした素材を使用して作った野菜ぼうろ、ひとつひとつに想いを込めて焼き上げております!

41日発売開始です!

 

 

 

 

\ “畑と心をむすぶ”畑のまんまシリーズ発売②/

「素材の栽培プロセスと自然の風味にこだわり」

菓茶みきやでは、日々の暮らしを心豊かに生きるためのお菓子作りを目指して、これまでも≪収穫をデザインする≫をコンセプトに、農家さんの想いと旬の旨みを丸ごと収穫したお菓子作りをしてきました。 新シリーズ『畑のまんま』も、野菜の栽培プロセスと風味にしっかりとこだわっています。

土づくりから始めた高砂産農薬不使用の自家栽培野菜と加古川産無農薬栽培米 神喜舞の米粉、海水を汲み上げて煮詰めた岩戸の塩などを使用し、栄養分を凝縮して焼き上げたほろほろ食感を実現しました。

卵、小麦粉、乳製品不使用のアレルギー対応のお菓子で、常温保存ができます。(賞味期限約60日) 価格は8個入りで税別350円。ご進物用の箱入り8個入り×2袋で税別800円を予定しています。

 

\ 結びのまち高砂から“畑と心をむすぶ”畑のまんまシリーズ発売/

「日々のおやつからご進物まで愛されるお菓子」

*

「笑顔になれる魔法のチーズケーキ」で親しんいただいている「菓茶みきや」より、お子様のおやつや、お仕事・習い事のリラックスタイム、また、食にこだわる方への手土産にも喜ばれる「焼き菓子」が生まれました。

この焼き菓子は、『畑のまんま 野菜ぼうろ』として新しくシリーズ化していくもので、第一弾は「かぼちゃ」を使った焼き菓子を41日から販売開始します。 その後も「さつまいも」や「にんじん」など、季節折々の野菜ぼうろを発売予定です。

アレルギー体質のお子様のおやつにも安心してお召し上がりいただけるように、卵、小麦粉、乳製品不使用のアレルギー対応のお菓子で、常温保存ができます。

ひと足早く、先日よりヨガ教室へお届けさせていただいており、ヨガが終わった後、皆さんでお召し上がりくださってるようです☺︎

生きることは食べること。おやつも身体にいいものが1番ですね!

2020-03-25 | Posted in Blog, CaCha mikiya, MIKIYA FARM, 地産地消, 農園No Comments » 

 

ありがとうの種農育楽園 第3期生募集開始!

《ありがとうの種農育楽園 第3期生募集開始!》
今年も高砂市阿弥陀町の高御位山麓の畑と高砂市米田町の畑の二箇所で、”ありがとうの種農育楽園〜命と感謝の循環プロジェクト〜”を開催します。
ありがとうの種 農育楽園も2年を終えました。
命の大切さを感じたり、循環を感じたり。
また、畑を始めるきっかけになったり、環境や生き方を考えたり、、野菜が好きになったお子さんがいたり、年齢の違った人たちと関わることで視野が広がったり。
皆さん感じることはそれぞれですが、それが一番かなと思っています。
正しいの答えなんてなくて、それぞれが感じるままに…そしてそこで感じた事から何かが始まる方が多いように思います♬
今年も1期生、2期生の皆様が農育楽園サポーターさんとして関わってくださるので、とても心強いです!
このひとつの小さな活動によって、食や命の大切さなど、いろんなことを感じていただけたら嬉しいです。
お申込はこちらのフォームからお願い致します↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/208a0efe546689

 

 

今年の店内イベントのお知らせ!

\ ★お店でのイベント盛り沢山★ /
食に関わる内容から畑で遊ぶイベントまで、楽しいコトたくさん計画しましたーそろそろお知らせしなくては!!

◎日にち未定
《みきや肉3829の会》肉旨しみきや菓茶みきや
美味しいお肉を食べる会!そのまんま
乞うご期待❗️

◎3/12 19:00〜
《須磨寺副住職 小池 陽人さんお話会》 @菓茶みきや
https://ssl.form-mailer.jp/fms/2ea8b017503562

◎4/1 《菓茶みきやホームページリニューアル》
いろんな面白いコト詰め込みます!
MUSIC ZOOさん、引き続き宜しくです!

◎4/18 《畑と武術と愉快な仲間と。》@阿弥陀みきや農園
古武術体験&みんなでご飯ゆる〜い1日を楽しむイベント!
https://facebook.com/events/s/%E7%95%91%E3%81%A8%E6%AD%A6%E8%A1%93%E3%81%A8%E6%84%89%E5%BF%AB%E3%81%AA%E4%BB%B2%E9%96%93%E3%81%A8/1249840371872262/?ti=icl

◎5/24 《暮らしとチーズケーキと。》vol.2
@びぃぷらす高砂
去年に続き、今年も暮らしが少し豊かになるようなお店を集めています!乞うご期待!

◎6/20 《お気軽薬膳教室(仮)》 @菓茶みきや
みきやデリのスタッフによる、日常に取り入れるお気軽薬膳教室☺︎

◎7月 長尾楽笑村組合×菓茶みきや
《有機ブルーベリー収穫体験(仮)》長尾楽笑村

◎8月 2回開催《夏休み子供食育教室》@菓茶みきや
久々にハンバーガー教室再開しようかなーと思います!

盛り沢山すぎるけど、ひとつずつお知らせしまーす!

 

ありがとうの種農育楽園 修了式

 

ありがとうの種農育楽園修了式。
猪よけの網をみんなで片付け、修了証とアルバムをお渡しし、最後にみんなでおむすびと豚汁を食べました🍙 お米は松井 義輝さんの無農薬米。豚汁の大根、黒豆味噌、沢庵は私が作ったものを使いました♬
『野菜が嫌いやったけど、自分で作った野菜は食べれたし、ありがとうの種の人が作ってくれたおむすびや豚汁やと思ったら全部食べれた!』
『まだ終わりと思ってないから、また4月にはお手伝いに来まーす』子供が感じてくれたことも大切なことですが、大人がもっと深いところを感じてもらえたんじゃないかなと思います。
抜いても抜いても草が生えてうんざりしたこともあった。土によって野菜が育つから土づくりに励むこと、環境のことを考えること、枯れた草や木も次の命のために必要で、命の循環だということ、それぞれが感じたり共有したりした1年でした。
次世代のために1人でも多くの人にそれぞれが感じたことを伝えてもらえると嬉しいなと思います。
最後にみんながレモンの木の風除けのお手伝いをしてくれました🍋
これまでは自分の畝に必死だったけど最後の最後に、本当に楽しく大人も子供もたくさんお話して関わったその時間がとても穏やかであたたかい時間となりました。
2期生の皆様お疲れ様でした!
また、サポートいただいた1期生の皆様いつもありがとうございます。
ありがとうの種農育楽園は私自身が学びと気づきの連続。来期も楽しみです!
3期生の募集は2月に入ったら開始しまーす!

 

 

 

ありがとうの種農育楽園12月活動日

《ありがとうの種農育楽園12月活動日》

9月に種を撒いた大根の収穫、茄子、ピーマンの後片付けを行いました。

今年はダイコンサルハムシが発生し、葉っぱが穴あきだらけ。

大きくなってないかもという不安もあったけど、『うんとこしょ、どっこいしょ!』と、〈おおきなカブ〉の絵本を思い出すような大きな大根が何本もあり、大人も子供も楽しく収穫しました!

収穫ののち、阿弥陀の畑へ移動🚗

5月に植えた茄子、ピーマンは11月半ばまで収穫ができました!

今年は本当にお野菜色々使って料理したーっておっしゃってる方がたくさん!

ご近所さんに配ったら喜んでもらえたとか、子供たちが『自分で育てた美味しい野菜です!』って堂々と胸を張って言えるような体験ができたと見聞きすると、心から喜びを感じます。

最後はみんなでお片付けをして、野菜を育てさせてもらった畑、持ち主さんにありがとうございました!と、挨拶して終えました。

来月はいよいよ修了式。

一年あっという間〜!!寂しいなぁ〜