ありがとうの種-命と感謝の幸せ循環プロジェクト-

ありがとうの種農育楽園 入園式

ありがとうの種農育楽園 入園式から1週間。
遅くなりましたが、今頃ブログに掲載…

高御位山の麓のとても気持ちいい畑でお天気にも恵まれ、2期生の活動がスタートしました!
これから畑がどうなるのか楽しみ!という声をたくさん聞けて嬉しいです♡
みんなで作っていきましょーね!
サポートして下さる1期生の皆さんが、相変わらず心強い。子供達まで心強い!
経験するって凄いなと改めて感じました。
ウェルカム1期生!笑笑
1年間ご一緒させていただく全ての皆さま、どうぞよろしくお願いします☺︎

#高御位山の麓 #農園
#みんなで耕す #ありがとうの種
#1期生のサポートが素晴らしい
#保田ぼかし #保田茂先生
#有機農法 #働き盛りの男性の参加が嬉しい
#土に触れてもらいたい

 

もうすぐ入園式!

たくさんの方々のご協力があって今年も“ありがとうの種農育楽園”2期目がスタートします。
畑に行ったら楽笑村の組合長がお願いしていた畝を作ってくれていました。ありがとうございます!
そして2期生の皆さんの道具は取りまとめて喜多農機さんで!話が弾み、今年の収穫祭へもお誘いしました🌽
いつもありがとうございます😊
本当にいろんな方のお力添えをいただいています。
怪我なくいろんな経験をして1年を過ごせますように。
セリ摘みが終わったら今度はつくし取りして帰ってもらおー!
これぜーんぶ つくし!!

 

レモン植樹祭から1年。

Facebookにお知らせが上がってきました!

阿弥陀町長尾でレモン植樹祭を行なって1年。
たった1年だけど、この20本のレモンからいろんなストーリーが生まれました🍋

畑を通じて命と感謝の心を育む循環プロジェクトとして行なってる《ありがとうの種 農育楽園》は、今年から この阿弥陀の畑で行います🍆
今年も楽しい参加者の皆様とより自然に近い農を楽しみたいと思います!
なによりも場所を心よくお貸しくださった方に感謝です!!

 

ありがとうの種 農育楽園 2期生募集開始しました!

 

ありがとうの種 農育楽園2期生の受付開始しました
≪ありがとうの種 農育楽園≫は、畝作りから種まき、苗植え、収穫、加工、流通まで年間通して
農作物に触れ、食や命の大切さ、感謝の気持ちを育む体験型の農業活動です。
種まきしたり収穫したり、草花や虫たちの自然にも触れて、みんなで一緒に楽しく遊びましょ♪
去年1年間の活動をふまえ、さらに活動内容が濃ゆくなりました!
《年間カリキュラム》
第 1 回 4/7(日) 入園式、畝づくり・ぼかし肥料作り
第 2 回 5/5(日) 夏野菜の苗定植・さつまいもの定植
第 3 回 6/2(日) 夏野菜の栽培管理
第 4 回 7/7(日) 夏野菜収穫・収穫祭(バーベキュー)
第 5 回 8/4(日) 夏野菜収穫・ぼかし肥料作り
第 6 回 9/1(日) 夏野菜の収穫・大根播種
第 7 回 10/6(日) さつまいもの収穫・大根の栽培管理
第 8 回 11/3(日) クッキング・大根の間引き
第 9 回 12/1(日) 大根の収穫
第 10 回 1/12(日) 修了式
特別 ① 7/30(火) 神戸大学名誉教授 保田茂先生の特別講義を予定しています
特別 ② 11 月頃 イベント出店(野菜スイーツ)
*野菜の生育、天候などにより開催日が変更する場合もあります
時 間 :9 時~14 時頃(時期・内容によっては変更する場合あり)
定 員 :20 名 (定員になり次第締め切らせていただきます)
詳細はこちらから↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/208a0efe546689

 

 

ありがとうの種 農育楽園 修了式

 

 

今年の4月にスタートした ありがとうの種農育楽園🍅
先日、とうとう修了式の日を迎えました。
活動のスライドを見、皆さんからの感想を聞かせて頂き、修了証書授与式、ぼかし研究会 会長の挨拶。最後にみんなで畑にありがとうの思いを心に お片付けを行い、ぼかし研究会の皆さんのサプライズの豚汁をいただき全ての活動が終了。
お土産に、みんなが作ったさつまいも、かぼちゃのチーズケーキをお渡ししました🍠
この9ヶ月間、私が思っていた以上に皆さんはお野菜以外の収穫もあったようで、そんな事を聞くと最後はいろんな積み重なった想いが溢れてくるのにうまく言葉にならず、取り留めのない挨拶に😅 人前で話すのが大の苦手。言いたいことをまとめられないのは全く進歩なし(-。-;

◎野菜が嫌いな娘が野菜に関心を持つようになった。
◎料理教室に参加してからお手伝いをするようになった。
◎多世代の交流があり、いろんなことに気づきや学びがあった
◎食べて命が繋がることはもちろん、実にはならなかった種や途中で落ちてしまった果実も、肥やしとなり、命の助けになって一緒に循環していってること、目には見えなくても循環していくことを感じた。
◎自分で野菜を育てることができると思っていなかったけど、やってみるとできるもの。これからは挑戦することを諦めず、トライしてもらいたいというお母様から娘さんへの思い。
◎私たちが感じたことを後世に伝えていかなきゃ!
◎この活動をこれからも続けてほしい。
最後の2つは、私も使命として受けたような気もしていて、背筋がピンと張るような思い。

ありがとうの種農育楽園は、野菜を完璧に育てることを目的としていなくて、種を蒔き、時間をかけて育てることで、ありがとうという感謝の心と命の循環を感じていこうという楽しい学び舎。

来年のお問い合わせも頂いていますが、1月末〜2月頃に募集開始予定にしています◡̈⃝︎⋆︎*

まりさん いつもステキな写真をありがとう!

 

ありがとうの種 農育楽園 ラジオ放送日

「ありがとうの種 農育楽園だより」の放送日でした📣
今回は、7月22日の収穫祭の模様が放送されました🍆🍅
もう少しうまく話せたらいいけど、いつも当たり前の事しか話せてないヽ(´o`;
進歩ないな…
ですが、皆さんの素直な声がとても嬉しい( ♥︎ᴗ♥︎ )
あの日の記憶*
ステキな写真があるからその時の空気感がすぐに思い出せる。
いつもステキな写真をありがとう♡
Photo by Mari Sakamoto

「ありがとうの種 農育楽園だより」
明日12月8日(土)18時45分~(再放送)

スマートフォンアプリ「リスラジ」からもお聴きいただけます📱
http://listenradio.jp/

BANBAN ラジオ 86.9KHz📻

 

第5回ありがとうの種 農育楽園 活動日

11/4の《ありがとうの種 農育楽園》は クッキング🔪🍳
今回はalala cooking clubの 橋元知里さんをお迎えして行いました。
メニューは〈さつまいも&かぼちゃのフォカッチャ、さつまいものポタージュ〉
播磨ぼかし研究会の女性メンバーさんも来てくださったので、小さなお子様連れの楽園生のサポートをしてもらったり、洗い物をしてくださったりと、色々助けていただきました。
自分たちが育てたお野菜を使って美味しいお料理を作る。三世代が関わる楽しい時間でした。

畝立て→種の植え付け→収穫→調理(今ココ!)

次はピクニックマーケットが楽園活動日です🚩
“ありがとうの種 農育楽園”で作ったバターナッツかぼちゃのプリン、さつまいものプリンを販売します🍠
今回のクッキングも素敵な写真ばかり♡
photo by 坂本 まり
ありがと( ♥︎ᴗ♥︎ )

 

さつまいものアイスクリーム

 

《ありがとうの種 農育楽園》で収穫したさつまいも🍠
参加者さんから何か作ってレシピをアップしてー!とのご要望があり、早速さつまいものアイスクリームを作ってみました◡̈⃝︎⋆︎*
畝立て→苗植え→芋掘りを自分たちの手で行った大切なさつまいも🍠
簡単レシピですので、アイスクリームぜひチャレンジしてみて下さい♫
アイスクリームなら大量に作っても冷凍しておけばいいしね!本当に美味しいよ♡
アイスクリームは売ってるものでなくても、こんなに自然で優しくて美味しいということを伝えてほしいです☺︎
[材料]
さつまいも200g (茹でるor蒸すorレンジor焼く)
砂糖 70g
卵黄 2個
牛乳 200cc
生クリーム 200cc
[作り方]
①熱いうちに潰したさつまいもに砂糖を入れて混ぜる
②牛乳と卵黄を混ぜて①と合わせる
③生クリームを泡立て②と合わせる
④タッパーに流し込み冷凍室で冷やす
⑤1時間に1回くらい、計3回混ぜて出来上がり🍨

私は大人味にしたくて、ラム酒に漬け込んだレーズン&いちぢくを入れ、さつまいもチップスを添えて仕上げました🍠
ハーゲン◯ッツのラムレーズン味にさつまいもの甘さが合わさった感じに!
父が大絶賛🌟

 

第4回 ありがとうの種 農育楽園 芋掘り終了!

 

9/16 《ありがとうの種 農育楽園 活動日》
天気予報で週末は雨予報と聞いて泥んこ土で収穫は延期か〜と思ってたら28℃という夏日和🌞 晴れ女バンザイ!
大きさは控えめでしたが、たくさん収穫できました🍠
子供の頃、芋掘りって簡単に出来た記憶。(それって関係者の方が頑張ってくれてたんよね!)
だけど実際は、さつまいものツルを起こして切りお芋さんの周りの土を柔らかくして丁寧に芋を掘り起こす。
それだけで終わりではなく、ツルを押し切り機でカットし、芋掘り後の何もなくなった土の上にもどして枯れるのを待ち、また土に還っていく。
子供たちだけでなく、大人も農業の大変さ、奥深さを感じた芋掘り。
野菜が高騰!とか言われるけど、お天気には左右されるし、生物とも共存しなくちゃいけないし、何ヶ月も経って育つから、その年によって違うし、こうやって苦労を知ることで農家さんの気持ちがよーくわかる。ちょっと切実。

ありがとうの種 農育楽園は 野菜を育てて感謝の心を育むだけではなく、地球に優しく住みやすい環境を自分たちの体と心で体験する学び舎( *ˊᵕˋ)✩︎‧₊

 

資料作成DAY!

台風の影響で今日の予定がポッカリ空き…資料作成DAY📖
最近様々な所から活動について聞かれる事が増えたので、説明するよりも見ていただこう!ということで《ありがとうの種 農育楽園》の活動についての資料を作る♫
畑を始めてから、食も環境もそして生き方までも…ここまで考える事になるとは微塵も思わなかった!
しかもたくさんの方々とこんな風に楽しく農作業が出来るなんて◡̈⃝︎⋆︎*
やりたい事は楽しいだけじゃなくたくさんの苦労をも伴うけど、今を存分に、そして精一杯生きたいと思う( *ˊᵕˋ)✩︎‧₊